モデルにスカウト

大型ショッピングモールがオープンしたので、家族でお出かけしてきました。
オープニングセール中で、駐車場に入るのに苦労するほどにぎわっていました。

主人がワイシャツを選んでいる間、私は子ども達と店の前で待っていると、パンフレットを持った女性の方が近寄って来られて「モデルのスカウトの者ですが…」その聞きなれない言葉に一瞬耳を疑いました。

ターゲットは私ではなく子どもでしたが、うちの子をスカウトしたいと言うのです。
驚きは隠せませんでしたし、我が子がスカウトされるなんて口がゆるんでしまいます。

しかしよくよく話を聞くと、まず登録料が5,000円、登録用の写真撮影費が5,000円、結局10,000円が最低必要経費です。
その他、歌、ダンス、演技のレッスンは別料金で、かなりのお値段です。

オーディションの紹介は事務所がしてくれるらしいのですが、交通費等は勿論実費です。
スカウトの文字が私の頭から飛んで行き、これは商売なのだと実感するのにそう時間はかかりませんでした。
ほんの束の間優越感に浸れましたが、うまい話には何かつきものです。

そもそもモデル業は、本人が美しいというだけではダメですよね。
立ち居振る舞いを始めとする表現やウォーキングをこなせる身体能力、そして知性を兼ね備えていなければ大成は出来ないはずなのですよ。

イメージを体現するわけですから、成り切り精神も必要なのでしょうね。

ファッションショーのナレーター

ファッションショーのナレーターの仕事をしています。
フリーなので仕事は不定期ですが、子育て中の私としては好きなナレーターの仕事を続けられるので満足しています。

5年間も継続契約して下さっている取引先があり、先日仕事の打ち合わせに行ってきました。
今シーズンの新作発表会と会場に来た方への優先予約を兼ねたファッションショーです。
ショーに出演するモデルは全てモデルの卵です。

ここの出身者でテレビCMの契約をもらったモデルさんもいるので、モデルにとってはチャンスの場です。
フィッティングをするのは引退した先輩モデルさん達なので安心して任せられます。

ショーの全体イメージをクライアントから説明され、洋服のラインナップを見せてもらいました。
今回は今までとは違った構成になっているので、私の作業にも時間が必要です。

1週間後にナレーションの原稿を提出しなければならないので、早速仕事に取り掛かりたいです。
ナレーション、音楽、照明、モデルの動き、会場の反応、この5つが織りなす夢の時間が好きで仕事を続けています。
今回は新たな挑戦になりそうです。

今から本番が楽しみです。
表に出る仕事も楽しいでしょうが、裏方は裏方なりの楽しさもあります。
縁の下の力持ちやブルーカラーというような言葉がありますが、唯一の不満は下支えしてくれる人の対価が総じて安いことですね。

格安の労働力には成り下がる訳にはいきません。

«
»