「子育て」は胎児の頃から始まっている

お父さん、お母さんの愛情で生まれた命は大切に育てていきたいところです。
五体満足であってほしいのはもちろん、優しい子に育って欲しいなど、期待や希望も広がります。

それは、生まれてからの教育だけでなく、お腹のなかにいる頃から始まっているのです。

新しい命が生まれたときに「この子を育てよう」と決心したのなら、そこから「親」としても自覚と責任も生まれます。
お腹の中にいる子供は、お母さんの体調だけでなく、気持ちや感情などもすべて吸収していきます。

そんな中、お母さんが暴飲暴食したり、たばこを吸っていたり、お酒を必要以上に飲んでいたりしたらどうでしょうか。
子供はすべてを吸収し、知能を司る部分、体を成長させる部分に支障がでることは言うまでもありません。

育児ノイローゼの問題が多くなってますが、責任感の強すぎるママさんほど、そして完璧主義な傾向であるほど、陥ってしまうことがあります。
完璧なんて有り得ないですし、それを目指すのは間違いです。

上手くいかないという自己評価によって、自分自身を落ち込ませるという悪循環は、百害あって一利なしです。
パパのフォローも必要なはずです。
そのパパが何もしなければ、選んだあなたがダメだったという事でしょうが、そんな身も蓋も無いことを言う、カウンセラーもいるのが、不思議ですよね。

あれもこれもこなせるほど、あなたは子育てに優秀ですか?
優秀でなくて、子どもの味方であれば、それでいいのですよ。

高品質の精肉
高品質の精肉を食肉卸が提供
良質な精肉を厳選して加工・配送する東京の精肉専門店の公式ホームページ
meat-kimura.co.jp/

«