ビタミンC

シミの原因になるメラニン色素の生成を防いでくれる女性の味方、ビタミンC!
そのほかにも、ビタミンCにはさまざまな効果が挙げられます。

1.けがや傷を治す、皮膚や粘膜を強くする
2.炎症を抑える
3.抗酸化作用で免疫細胞を守る
4.ストレスに強くなる
5.ウイルスと闘う、病原体から体を守る
6.発がん性物質を抑える
7.便秘の改善

日本人の一日必要なビタミンCは成人男女で100mg。
一年を通してみると、必要量を摂取できているのは、冬場だけのようです。

ビタミンCが豊富なミカンが多く出回るからでしょうか。
ビタミンCは体内に1,500mgほど貯めておけますが、喫煙、飲酒、ストレスなどによって失われやすいもの。
ビタミンCの効果を期待するのであれば、毎日こまめに効率よく摂取する必要があります。

時折、サプリメントを購入して、体内に必要なものを摂取しようと考えている人は多くいますし、実際に、良質なサプリメントもたくさん出回っています。
が、本当に、良きアドバイスをしてくれる専門家は、本当に多くはありません。

薬剤師や漢方薬局への相談がベストでしょう。
必ずしもサプリメントに拘らずに、目的は、体内に必要な栄養素等を摂取することですから、専門家の意見は参考にしたいところですよね。

逆に、テレビ通販などで、海外から輸入されたものを大量に購入することは、経済的にも問題ありかもしれません。
身近な問題を相談できるショップが良いでしょう。

美味しい卵料理のレシピがいっぱい

私の家族は皆卵料理が大好きです。
卵はリーズナブルで栄養価も高く、色んな料理ができるところも嬉しいところ。
我が家の食卓にもよく登場しています。
朝時間が無いような時は、ご飯に生卵をかけてそばつゆをたらして頂きます。

これに、冷蔵庫に何かしらある野菜を合わせれば、タンパク質も炭水化物もビタミンも摂れますから完璧です。
また時間がある時は、オムレツやオムライスなどにも挑戦します。
ホテルの朝食で出されるあのふんわりとしたコクのあるオムレツを目指しているのですが、なかなか上手くは行きません。
やはりプロの料理人は凄いなと感心しています。
それから、茹で卵もよく作っています。
茹でてそのまま食べることもありますが、どちらかと言うとそれにさらに手を加えて料理をすることの方が多いです。
例えば、ポテトサラダやマカロニサラダに潰した茹で卵を入れるのも美味しいですし、しょうゆや砂糖、ニンニクなどを入れて煮詰めてみるのも美味しいです。
一晩放置した後に食べると、味がしみていてより美味しく感じます。
それに、卵焼きも奥が深いなと思っています。同じような味付けで同じ手順で作っても、なぜかその時によって味が違うのです。
理由は未だに分かっていません。
凄く美味しい卵焼きを作る方も知り合いにいらっしゃるのですが、作り方を訊いて真似て作ってみてもどうしても同じようには作れません。
トマトと一緒にがちゃがちゃと炒めるレシピは、外国のお友達から教えて頂きました。
味付けは塩とお酒だけ。
たったこれだけで、美味しい逸品が完成します。
シンプルだからこそ、難しいレシピなのかもしれませんね。

鮮度が自慢の食肉卸
鮮度が自慢の食肉卸で精肉専門店
徹底した衛生管理で鮮度を保ち美味しい牛肉・鶏肉・豚肉などを提供する精肉専門会社
meat-kimura.co.jp/

«