ダイエットとフィットネス

ダイエットとフィットネスは多くの場合かなり近いイメージで使われる言葉です。
しかし、厳密には相反する部分もあります。

共通することは、健康への関心ではありますけどね。

ダイエットをしたい人がフィットネスに通い体を動かす。
間違ってはいませんが、体を動かしてやせたいのか、筋肉をつけたいのかを誤ると、期待と違う結果に苦しむことにもなりかねません。

必ず専門家に自分の希望を伝え、それに見合うプログラムを作ってもらってから、取り組むことをおススメします。
何事も自己流は遠回りになりますし、頭も頑固になって、正しい知識を排除しようとしますよね。
間違っていることに気付きながらも、修正できないのは、致命的な弱点となるものです。

間違ったまま進んでしまうと、目標から遠く離れていきます。
その間違った方向を正しく導くのは、大抵は第三者なんですよね。
自分自身で間違いを修正するという客観的な目が無ければ、半永久的に目標に到達することは不可能です。

ダイエットにしても、中途半端な知識や思い込みによって、多くのデマを鵜呑みにする女性が多いじゃないですか。
納豆ダイエットなんぞは、非常にいい例だったのではないでしょうか。
間違った情報を流す方が悪い、という意見もあるでしょうが、情報を鵜呑みにするリスクを考えないのもどうかと。

情報社会においては、情報をいかに品定めするかが問われているのです。

»