公共マナー

毎日出勤すると、バスに乗らなければなりません。
中国では電車と地下鉄はまだ普及していませんので、都市に生活する私たちはどこかに行くつもりなら、バスに乗るでしょう。

現在社会には、バスは市民の足になりました。
普通の市民が誰でもバスに乗る可能性があって、バスも公共場所になりました。

ですから、バスに乗る時に注意すべきことがあります。
一人ではないから、バスに乗る時に大声で騒いだりしたらよくないです。

どうしても電話を掛けなければならない場合、小さい声で話せばいいでしょう。
電話を掛けでも、そばにいる他人を無視して、大声で話す人は誰でも嫌がるでしょう。

それに、公共場所の衛生状況も注意すべきでしょう。
レストランではないから、勝手に食物を食べない方がいいでしょう。
ホントにマナーで縛らなければいけない世の中は、窮屈ですよね。

ちょっと相手の立場に立って考えれば済むわけですが、ゆとり教育が最大の汚点として残したのが、こうした想像力の欠落なんですよね。
自分で考えられない思考回路で生きていくしかない人間を創り出してしまったわけです。

そして都合の悪いことに、全ては自分を中心に回っていると思い込んで育ってしまったことにあるでしょう。
徒競走、ゴール近くで並んで一緒にゴールしましょうね、そんなふざけた教育がありますかね。

世の中は競争はさけられませんし、決して平等にはならないのですから。

ダイビング講習
石垣島でのダイビング講習はいつでも本気
基礎から危険判断まで本気で開催する少数人数制ダイビング講習はフレンドリーに行ってます
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»