クレジットカードの有効活用

不況と言われる時代が何年続いているだろうか。
何があってもおかしくない時代、生活の頼りになるのはやはり、お金であろう。
出費をできるだけ減らして貯蓄をする。

この大原則は誰もが知っている。では、実行している人はどのくらいいるだろうか。
クレジットカードを活用することによって、お金を貯めることができる。
ポイントが貯まるからだ。

普段のお買いものでクレジットカード払いにすることに抵抗がある人もいるかもしれない。
しかし、毎月決まっている出費ならどうだろう。

光熱費や家賃や保険など、口座振替をしているのなら、クレジットカードを通すことによって、同じ支払いでも数パーセント還元されるのだ。
クレジットカードの使用には十分注意しなければいけないが、毎月の固定費なら管理は簡単にならないだろうか。

還元率や有効期限などをきちんと調べて使えば、ポイントは見逃すことができないお金だ。
塵も積もれば山となる。
ぜひ、クレジットカード貯金を始めてほしい。

銀行の普通預金や定期預金は利殖には一切向いていない。
どちらかというと物価の上昇分だけ利息が得られるので、資産の保全を目的とした方が良い。
本格的に利殖に励むならば、預金という選択肢は避けるべき。

例えば、株式投資やFXを初めとする外国為替での運用、堅実な会社が発行する社債なども確実性は高い。
しかし、どれもリスクはあるが、リスクを負わずして利殖は無いと考える方が適切。
一番のリスクは、「無知」である。

新入社員と職場環境
就業管理ソフト
パソコンタイムレコーダー型、iPadタイムレコーダー型から選択
biz-work.jp/
関連:www.sheboygan-homes.com

«
»