喜びに比例して荷物が増えていきます

私は現在妊娠5ヶ月です。
やっと安定期に入りました。
しかし、既にマンションの部屋の一室にはベビー用品が山積み。

というのも、主人の両親にとってもうちの両親にとっても初孫になるので、力の入りようが並ではありません。
主人は一人っ子の一人息子です。
その子どもが産まれるわけですから、おそらく2倍の溺愛ぶりでしょう。

ある日を境に段ボールが1つ、また1つ届けられてきました。
段ボールの中身はベビー用品のお宝がざっくざっくと入っています。

ベビー服にベビー下着、ベビー食器にベビー用のおもちゃです。
それを見た私の両親にも火がついたようで、負けずにベビー用品を送ってきました。

私としてはマタニティ用品も送って欲しいところです。
荷物の置場に苦労するのと、この期待感に答えるためには、あと何人産めば良いのかしらと思います。
でもこれだけ喜んでもらえると、私も主人も嬉しいですし、生まれてくる赤ちゃんも幸せです。

ところで荷物整理で参考にしたいのが、いくつか書籍であるのです。
女性誌やそれこそ子育て関連書籍でも、収納などの特集はあるのですが、大抵は「捨てる」ということについては記事になっていません。

捨てる技術ではありませんが、そうした指南を特集してくれるとありがたいのですが、いろいろと理由を付けては捨てないのが人情と言うものですよね。
決断力が最終的にはモノを言うのかもしれません。

«
»